パパ活の上手なやり方をクラブやお店のママに学ぶ!男に拝ませる女の作り方

【パパ活アプリおすすめ】安全な条件で比較して使える

パパ活の上手なやり方をクラブやお店のママに学ぶ!

「東京都港区 48歳 クラブ 女性 S.S」

 

男心を掴んで手のひらで転がして

以前は援助交際が大きな話題となり、社会現象となりました。また、そこから神待ちが発生したりなど、出会いの形も変わりました。

 

そして、最近ではパパ活といったように進化しています。これらのことで、女性なら誰でも男性に会えるというわけではありません。また、必ずお金を出してもらえるわけでもありません。

 

相手となる男性の心を掴んだり、しっかりと癒やしてあげたりしないといけません。わたしはクラブのママをしています。

 

クラブでは、ナンバーワンの美人がナンバーワンの売り上げをするとは限りません。私のところでも顔だけでいうと5~6番目ですが、売り上げはナンバーワンでの子がいます。

 

とても、男性の心を掴むのが上手です。うまく手のひらで転がしています。そうした掴み方を知ることも忘れてはいけません。その子は、男性の名前をさらりと会話の中に入れます。

 

「Aさん、何飲みますか。」

 

「頑張ってくださいねBさん。」二人なので、わざわざ名前を入れる必要がなくても、さらりと入れます。

 

それによって、男性に親近感を持たせています。こんなちょっとのことでも、実は男性を引き寄せたり、転がすことにつながります。

 

パパ活はキャバの延長みたいなもの

最近流行しているパパ活もキャバクラを延長したものにも見えます。出会ってお食事をして、男性に気に入ってもらったら、関係は長く続きます

 

お店へ男性が来るのと同じような感覚です。あとは、男性がお金を手当てとして払うのも、結果として同じです。そして、体の関係がないのも同じです。

 

なので、キャバクラでのテクニックを知っておくと、パパとの関係や会話で使えるので便利です。会話では、やっぱりリアクションが大切です。

 

好きな男性だと楽しいときも悲しいときも怒ったときも、しっかりとリアクションをとっていませんか。

 

「へぇー。」

 

「すごーい。」

 

「はじめて知りました。」

 

「よくご存じですね。」などのようにすると、リアクションも一緒に取りやすいものになります。私もよく使います。しかし、初対面や好意がない人だと、自然とリアクションも薄くなってしまいます。それは男性にもわかります。

 

よく笑ったり、よく相づちを打ったり、すぐに返事が出るなどをするだけで、男性は楽しいと感じ、次も会いたくなるのです。

 

あとは重要なのは、女性らしい言葉使いです。男性のようにがさつだったり、乱暴な言葉やすぐ文句ばかり出るようでは、男性は会いたい気持ちにはなりません。

 

ついフランクに話していると言うのが逆効果だったりします。何回か会うまでは、あいさつや敬語もちゃんとするように心がけると、礼儀正しいと言う印象を与えて、もっと知りたいと言う気持ちにもなります。

 

言葉つかいだけでも、十分男性の気を引けるのです。そのようなことにしっかりとしている女性は品もあると見られ、男性にも大切にされます。

 

男に貢がせてなんぼなので魅力と人間度を高めて

パパ活をしたり、援助交際をするのであれば、貢がせることが成功のバロメーターです。
いかにそれをさせるのかは、女性の魅力に影響されます。とはいえ、どのようなことをしたらよいのかといううと、なかなかわからないでしょう。

 

風俗嬢ではエッチのテクニックさえあれば十分です。それに会話がうまいと、ベストです。普通の女性では、まずは見た目です。

 

服装も女性らしくすることで、外見の魅力は上がります。ジーンズやパンツもいいのですが、スカートやワンピースなどをうまく着こなしましょう。

 

あとはメイクです。パパ活や援助のときに、派手なメイクはあまり好かれない場合が多いです。自分のしたいメイクだけでなく、男性にも好かれるメイクを知って、魅力を高めるようにしましょう。

 

どんな男にも下手に出ない強い女になって

そして内面ですが、男性に媚を売ったり、下手になるような女性は、実はあまり魅力的ではありません。男性にいいように扱われてしまいます。たとえば男性から

 

「お金出してあげるよ。必要なんでしょ。」

 

「いいですよ。」とこんな風に答えるだけではいけません。男性もあなたを下に見てしまいます。

 

「大丈夫です。ありがとうございます。」というくらいの言葉で返した方が、男性とはいい関係が結べるようになります。私もそうでした。でも不安があるなら最後に一言、

 

「何かあれば頼りにしますね。」と付け加えると、男性の面目をつぶすことになりません。いい女性は、男性の面目を立てるようにします。

 

気高くいつつ、男の侍らせ欲を満たす

男性も、女性を追っかけるというのも、なかなか手に入らない女性だからこそという面もあります。簡単に自分のものになってしまったら、すぐに興味をなくしてしまいます。

 

追っかけたくなる女性は、気高さも兼ね備えています。簡単に媚びることもなく、意見もしっかりとしています。もちろんきつく言うのとは違います。

 

先にでた売り上げナンバーワンの子も、さりげなく意見やアドバイスを出していて、それで男性も相談に来たり、愚痴を聞いてもらいたくて来るのです。

 

でも隙きもあって、押してくるお客さんには、

 

「食事いいですよ。今度、打ち合わせしますか。」といいつつ、外でのデートはしていません。手に入る雰囲気を出しつつ、さらりとかわすので、男性が追っかけてくるみたいです。

 

ある意味駆け引きですが、本人は自然にやっているようです。

 

高貴な会食や飲み会のサポートをする

私もママをしていて、食事会や飲み会のお手伝いを依頼されることがあります。面倒ですが、そのお手伝いはしています。そういう場に女性がいると、場も和む場合が多いので、雰囲気も明るくなります。

 

「場所はどこどこにしましょうか。」

 

「用意してくれるの?ありがとう。」食事のときも、場所をセッティングしてあげると、男性も感謝の気持ちも強まって、大切にしてくれるようになります。

 

いつもは男性が女性のために、食事やホテルなど場所を探します。大事なときなど、女性が場所を探したり、セッティングしてあげると、男性の負担も減らすことに繋がります。

 

男性から見て気が利く人だと思われるようになると、側に置いておきたい存在になります。食事のときには、しっかりとアピールのチャンスにしましょう。

 

お金を渡す十分な口実があれば男はお金を出す

パパ活では、東京など大都市になるとびっくりするような金額をもらえます。1回で5万円や10万円も珍しくありません。さらに何回分かのお手当てをまとめて渡すパパもいます。

 

その時には何十万円や100万円単位もあります。こんな大金をもらうと、つい大丈夫かと怪しむかもしれません。

 

しかし、これまでのようにして、親近感を持たせたり、アドバイスなどで男性を支えたりすることができると、男性はお礼にそれだけ出すようになるのです。

 

それだけのことをしてもらったからと、正当な理由となるわけです。なので、素直にありがとうと受けとるようにしましょう。

 

私も以前にも「こんな大金は無理ですから。」

 

「いや受け取ってよ。」とやり取りをして断ったことがあります。その結果、その方とギクシャクして関係が終わったこともあります。それを踏まえて、

 

「ありがとうございます。大切に使わせていただきます。」と受け取った場合、その相手ともいい関係が続いています。受け取りが心配に思えたときは、しばらくはそのまま使わなかったら良い話です。

 

それで様子を見るようにしてください。男性の好意は、ひとまず受けるというのも、良い女性の第一歩です。

 

能力とスキルがない女はパパ活に向かない

パパ活もついつい、顔やスタイルがよければ成功する、逆の場合には失敗すると思う人が多いものです。しかし、男性の心を掴むスキルもないと、パパとの良い関係も長くは続きません。

 

そのためには外見ばかりにこだわらず、自分の魅力や男性とのコミュニケーションを磨く必要があります。

 

男性に拝ませるくらいの良い女性になるために、普段から自分をしっかりと磨くようにしましょう。

 

ハッピーメール

主婦でも人妻でもパパが見つかる

↓↓↓↓↓

公式サイト