【パパ活アプリおすすめ】女性が安全な条件で比較して使えるサイト

登録してすぐに比較して使える

パパ活で付き合えるパパの種類と頼り方・都度3のお小遣いや現金

「東京都足立区 23歳 販売 女性 M.M」

 

私が出会ったパパの種類とお手当の違い

私は今販売員をしていますが、大学生の頃から出会い系サイトでパパ活をしています。一言でパパと言っても色んな人がいて、お手当も全然違います。私が今までに出会ったパパの種類と、お手当についてお話します。

 

食事とデート代だけ|色んな体験をさせてくれるパパ

最初に出会ったパパは、会社を経営している50代のパパ。当時はまだ20歳になりたてだった私に「素敵なレディになるように」と言って色々な経験をさせてくれました。

 

パパは「僕はお小遣いは渡さない。でもその代わりに、普通の生活では経験出来ないことをたくさん経験させてあげられる。

 

本当の一流の料理を食べさせてあげられる。若いうちの経験は今後絶対に生きてくるから、今のうちにとにかく色んな世界を知りなさい」という考えでパパ活をやっていました。

 

具体的には、ミシュランのシェフのコース料理を食べに行ったり、会員制のパーティへ行ったり。

 

ヘリに乗せてもらったりもしました!お金持ちの世界ってこういうのなんだなと身をもって知ることが出来て、物事の捉え方が変わったように思います。

 

テレビで芸能人とかがよく言ってる、【ラーメンを食べるためだけに北海道へ行く】とかやりましたよ(笑)乗り物酔いでラーメンどころじゃありませんでしたけど…

 

それと、パパには恥ずかしくないようにテーブルマナーとかも色々と教えてもらいました。友達の結婚式とか、マナーを知っていないといけない場面ってこれから出てくるから、とても役に立ちました。

 

そういうの教えてもらえる機会ってなかなかないし、実践で教えてもらえるから分かりやすくて。

 

なので私、テーブルマナーにはちょっと自信があります

 

接待費をくれる|仕事絡みの会食に華を添える役

最初のパパとの関係に慣れて来た頃、やっぱりお手当も欲しくて、また別の出会い系サイトで新しいパパを探しました。

 

今度のパパは建設業。仕事のお付き合いで会食することが多いので、そこに一緒に来て欲しいと言われました。一緒にと言われてもよく分からないし、大体会食って何?って感じでした。

 

「ただの飲み会だと思ってくれていいよ。ただ、申し訳ないけど、お酒だけは注いであげて。後はニコニコしててくれたらいいから」だそうです。そのくらいなら私でも出来そうだなって思って、とりあえず会ってみることにしました。

 

パパの仕事の合間にカフェで会ったら、割とすぐに気に入ってくれたみたい。暇なときでも2週間に1回くらい。接待の重なる時期とかは、2~3日に1回くらいは会食にお付き合いしています。

 

私はお酒が強い方なので、逆に注がれても大丈夫ですが、お酒の飲めない子では辛く感じるかもしれません

 

酔っぱらってうかつなことを言ってはいけなかったり、粗相なんてもってのほかですしね。お酒の強い子は拘束時間も割と短め(2時間とか)のことも多くて楽です。

 

コスパの良い女に|風俗より安くたくさん抱ける女になる

最近出会った新しいパパは、30代後半でベンチャー企業を立ち上げたところだという人。容姿もスマートでタイプだったのもあって、手っ取り早く稼げる身体の関係ありのパパ活契約をしました。

 

やっぱり食事や会食だけとは違って、一日で軽く数万円が手に入るのは大きいです。

 

パパとの相性も良くて、とても優しくしてくれるので、一晩過ごしたりしても苦にはなりません。なんとなく、風俗とかの方がサービスもいいし得なんじゃない?と思って聞いてみたら「風俗は60分いくらとかっていう時間制限があるから。

 

気に入った子が居て長く一緒に居たいなと思っても、延長にも限りがあって。セックスしたいっていうよりも、ただ朝まで一緒に居たいってときもあるし全然満たされない」ということでした。

 

ということは、風俗よりもコスパが良くてパパのことを満たしてあげられたら、私を手放したくなくなると思うんです。実際今その状況ですし。

 

パパ活は、いかに長く続けられるかがどれだけ安定して多くお手当をもらえるかにつながるから。

 

だからパパにとっての大切な存在になることが大事。身体の関係ありのパパ活は、もちろん相性もあって誰でもOKって訳ではないけど、パパに夢中になってもらいやすいと思います。

 

とりあえず若いというだけでもかなり魅力的な訳ですから。ただしその分飽きられるのも早いので、色々と飽きられない工夫は必要ですね。

 

満たすことは大事なんですけど、完全に満たされると男の人は興味を失うから。私はちょっと秘密というか、ミステリアスなところは残しておいたりしています。

 

少し関係がマンネリしてきそうだったら、軽い駆け引きもしてみたり。やり過ぎると普通にさよならされるので、加減が大事です。

 

パパ活マッチングサイトで出会えばお金はもらいやすい

私は最初出会い系サイトでパパを見付けましたが、あからさまに『パパ募集!』みたいなことは書けないので、ちょっとめんどくさいです。それにお付き合いという感覚の人が多いので、お手当の交渉がやりづらいですね。

 

サイト選びを失敗すると、『とにかくヤりたい!!!』みたいな人ばかりだったりもするので、そうなるとパパを探すのなんて大変です。

 

サクッとお金が欲しかったら、最初からパパ活目的の人が集まるところを使った方が効率的。

 

パパ活マッチングサイトなら、本当に話が早いです。色々とやり取りを重ねる前に「で、いくら?」みたいな感じです。お互いがお金のやり取りありきで話をするから、変に気を遣わなくていいのも魅力かな。

 

いきなりお手当をもらわないほうが長続きする

普通の出会い系サイトで出会ったときはもちろんですが、パパ活マッチングサイトでパパと出会ったときも、最初からはお手当をもらわない方がいい気がします。

 

経験上、その方が長続きする。元からお金の関係なのはお互いに納得の上ではあるんですが「また会いたいから、今日はお手当はいりません」と伝えるだけでグッとパパとの距離は縮まる。本当はお手当欲しいですけどね。

 

でも長い目で見たら、この1回のおかげでその後1回1回のお手当の金額が上がったり、関係が長続きしたりするんだから、結局はお得だと思います。

 

目の前の小さな利益よりも先の大きな利益。この考えは大事だと思います。これは最初のパパに教えてもらいました。

 

2カ月くらいかけて「この女には良い顔しておきたい」と思わせること

パパと会う頻度にもよるかもしれませんが、大体2カ月くらい経つとパパが私のことをどう思っているか分かって来ます。この頃までに、パパにとって大切な存在になっておくことが大事です。

 

「この女には良い顔しておきたい」と思わせることが出来れば、突然プレゼントをくれたりお手当を上げてくれたりします。こうなってからが本当のパパ活かなって思います。

 

どちらかと言うと、パパに追いかけられるような力関係?パパの方が私に惚れているみたいな関係じゃないと、長続きはしません。

 

専用クラブで出会った場合はすぐお手当が出してもらえる

パパ活の専用クラブで出会った場合は、最初から金額が提示されたりもして当然のようにお手当がもらえるので、駆け引きが苦手な人はこっちの方がいいかも。

 

どこまでの関係を求めているかも確認しやすいですし、トラブルになりづらいと思います。

 

専用クラブだと、身分の確認とかもちゃんとしてて安心。一般のサイトでは結構いるらしいです。社長とかってウソついて登録する人

 

なんにせよ、パパ活ってうまく取り組むとしっかりと稼げるありがたいシステム。若いうちしか使えないし、まだまだ頑張りたいなって思います。

 

ペイターズ

いい男性に出会うテクニックとコツ

↓↓↓↓↓

公式サイト