アラサー・アラフォーでもできるパパ活|男を育てるパパ活の将来性

アラサー・アラフォーでもできるパパ活|男を育てるパパ活の将来性

アラサー・アラフォーでもできるパパ活|男を育てるパパ活の将来性

「大阪府箕面市在住 主婦 32歳 女性 M.W」

 

アラサー人妻でもできるパパ活

パパ活、というと若い女性が30代~40代の男性と遊んでお金をもらっている、というイメージを持っていると思いますが、実はアラサー人妻の私でもパパ活をしています。

 

子育てをしながらでもできるお金稼ぎなので、知っていたら便利かなと思います。

 

私の場合は出会い系サイトに登録して、パパになってくれる人を探します。中にはただでセックスをさせてくれる人を探している人もいるのですが、根気強く探していくと、デートをするだけでもいいよ、と言ってくれる人がいるので、まずは登録してパパになる人を探すといいと思います。

 

でも、もし身体を売っても大丈夫な人は、そういった身体目的に人を相手にするのもいいと思います。私自身身体を売るつもりはなかったのですが、そういう関係になってしまったことはあります。パパ活の延長で、よく知っていた相手だったのですが、一線を越えてしまいました。

 

しかしその時のお手当は驚くほどよく、正直身体を売ったことよりも、現金を手にした喜びのほうが大きかったです。

 

でもその時は、半年ほど関係をもったパパだったので許しましたが、いきなり身体を売る目的で会うのは少し怖いな、とは思います。

 

飲み屋のママの立ち位置ならパパ活ならぬ息子活できる

私の周りにはパパ活だけでなく、息子活をしているすごい知り合いもいます。その女性は飲み屋のママのようなハツラツとした女性なのですが、そういったところが魅力的なのか、ずいぶん年下の男の子とデートをしてお手当をもらっていました。

 

身体の関係があったのかどうかはわかりませんが、息子活でずいぶん生活が潤っていたそうです。息子活は最近意外と人気らしく、出会い系で若い男性に声をかけると、そういう頼りがいのある女性を求めている人が見つかるそうです。

 

草食系男子や悟り系男子が多くなってきているので、がんがん引っ張ってくれる女性は魅力的なのかもしれません。

 

50代や60代相手のジジ活がある

私は、息子活はしませんでしたが、50代以上の男性のお相手をするジジ活なら今でも続けています。こちらも出会う時はサイトを利用して出会うことが多いです。

 

私くらいのアラサー人妻は、ジジ活に対してさほど苦はないと思います。ジジ活をする日はだいたい9時くらいに待ち合わせをし、町でぶらぶらお買い物、時には散歩に行くこともあります。

 

そして食事をしてカラオケ、そこで別れる場合がほとんどです。カラオケの選曲のために古い曲を練習したり、気分をよくするために、合いの手を入れたり、喜んでもらう工夫は大切ですが、それくらいの努力をしても価値がある場合が多いです。

 

ジジ世代はバブル世代なので、退職金をたくさんもっているケースが多く、お手当が結構良かったりするんです。

 

こちらでもたまに身体の関係を迫られることがありますが、30代、40代ほど押してくることはありません。なので、たまにご褒美キスをしたりして、なんとか回避するようにしています。

 

男の飲み相手や話し相手になるだけでいい

パパ活、ジジ活の良いところは、飲み相手や話し相手、デート相手になってあげるだけでお金を稼ぐことができるというところです。

 

私も家庭の経済状況が思わしくなく、風俗で働くことも考えましたが、やはり身体を売ることをメインの仕事にするのには抵抗がありました。

 

しかしパパ活の場合、身体を売ることはほとんどありません。万が一あったとしても風俗に比べ、ずいぶん高い相場になるので、大きな後悔はありません。パパ活にはそういう魅力があるので、今も続けています。

 

危ない目にあったことは、今のところありませんが、やはり出会い系サイトを利用する事になるので、相手には十分に気を付けることが大事だと思います。

 

アラフォー人妻でもパパ活できる

私自身がパパ活をしている通り、アラフォー人妻でもパパ活はできるんです。場合によってはアラフォー人妻だからこそできることもあります。

 

私もそういった体験をしたことがあります。私の相手をしてくれるパパの中に、少し頼りない感じの40代くらいの男性がいたんです。

 

大企業に勤めていて、お金は持っているんだけど、性格が災いしてか、いまだに独身、という男性でした。そうした男性は独身の女性では少し怖いんだそうです。デートをしても好みがわからなかったり、気を遣ってしまったりするんだと言っていました。

 

しかし私のような人妻だと、なんでも許してくれるような安心感があるというのです。それを聞いてから、私はその男性が彼女を作れるようにパパ活をしつつ、一緒に見た目を変えたり、服を買ったりしてあげました。

 

その男性は、私にゾッコンになってしまったようでしたが、最終的にはちゃんと彼女を見つけて、私とのパパ活関係を終えたのです。

 

このように、人妻だからこそうまく男性を育てながらパパ活をすることも出来たりします。やはり人妻を個性として、パパ活に生かすことも大切です。

 

それまでの人生経験と人脈が生かせる

パパ活では、それまでの人生の経験や人脈がとても活きてくるように思えます。私はサイトに登録しながらパパになってくれそうな人を探すのですが。今まで生きてきた経験上、この人はやばい、とかがわかるようになってくるんです。

 

それにパパ活を始めてからも、人生経験が役に立つことが多々ありました。伊達に年をとっているわけではないんですね。

 

さらに仕事をしていた人なら、幅広い人脈を持っていると思います。そうした人脈も、良いパパを見つけるためにとても役立てられることがあります。

 

パパ活はお金をもっているパパをしっかりと狙って、関係を築かなければなりません。そうした意味でも、人脈を用いた出会いは安心できると思います。

 

大人の女の魅力だけでパパ活できる

アラサー人妻の魅力は、生きてきた経験の量と、大人ならではの魅力です。子どもが生まれてから、おっぱいは大きくなったし、肉付きも一回りよくなりました。

 

いわゆるムチムチな身体です。私自身はちょっと抵抗のある体型でしたが、パパ活をしていく中で、このスタイルはとても人気があることを知りました。

 

グラビアアイドルのようなセクシーさではないのですが、現実に存在する身近なセクシーさだそうです。そのスタイルのせいなのか、サイトで声をかけられることも多く、何人かとは実際に出会って遊んだこともあります。

 

さすがに長く関係は続けませんでしたが、火遊び的なセックスも経験できて、なかなか楽しかったです。一般的な体系だと思うのですが、どうもこの人妻の体形は男性に人気があるそうです。

 

年下の息子活でもお手当はもらえる

そして最後に年下の息子活ですが、私の友人にいます。正直、お手当がしっかりもらえているか気になっていたんです。

 

息子ほどの年齢ではないにせよ、息子のような子と話をしたりして、お手当をもらうわけですが、年齢が低いとどうしても金額は下がりがちになってしまうのではないかと思っていたんです。

 

そのため、もしかしたら出会い系で出会ってセックスだけの関係になっていると思っていたのですが、実際には息子活でも結構お手当がもらえているそうです。

 

息子くらいの年齢で出会い系を利用する男性は、ほとんどが未婚の男性です。未婚の20代は結構羽振りがいいみたいです。

 

それに、やっぱりお手当以外にも身体を満足させてもらっている人、多いそうですよ。やっぱり若い力って忘れられないって言いますもんね。

 

ワクワクメール

ジジ活も人気の令和時代

↓↓↓↓↓

公式サイト