【パパ活アプリおすすめ】女性が安全な条件で比較して使えるサイト

登録してすぐに比較して使える

「パパ活の東京での相場とその事情とは」港区女子はもう飽きられてる

「東京都港区 23歳 アパレル 女性 Y.H」

 

都内でパパ活月100万円稼いでるけど質問ある?

パパ活を初めてから1年過ぎました。始める前は、本当に大丈夫なのか、体を求められるのでは?などと悩んだり、怖さも感じてました

 

知らないままやっていた頃より、サイトでテクニックなども調べてからは、うまくいくようになりました。

 

東京という場所も、条件が良かったようです。お金を持っている人が他の地域よりも多い事もあって、パパ活にはうってつけでした。ただ、始めてから状況も変わっているようなので、それも含めてお話しようかと思います。

 

案外パパ活をする目的は、生活が大変であるという事や、夢であったり、家族のために、などと言うことも多いものです。実際にパパ活で助かった話もあるので、困っている女性は参考にしてください。

 

私は月に100万円稼いでいます。下がる事もありますが、安定しています。聞かれたらパパ活のやり方を答えることもできます。

 

港区女子はバブル時代っぽくダサすぎて人気ガタ落ち

パパ活もいつのまにかに全国に広がりました。その始まりに関係しているというのが、港区女子と呼ばれる女性たちです。

 

バブルが終わっても、東京でもおしゃれとされる地域では、やっぱり女性は派手な生活をしていました。

 

そのような女性は、男性にお金を払ってもらって、食事や買い物をしていました。そのうち、買い物や食事から、自分に払ってと言う感じへとシフトしていったのです。そのため、港区女子もずっとおしゃれやステータスが続いていました。

 

そのうち、港区の男性たちが目立つようになってきました。しかし、悪い評判もたち始めています。

 

それも関連してなのか少し前から、人気の高かった港区女子の人気が下がっています。

 

私も前は港区をアピールして、何人かと会ったり、しばらくパパになる人もいました。でも最近はあまり反応がよくないです。逆にアピールしない方がアプローチも来たりします。また、私も港区おじさんは避けています。港区の状況は変わってきています。

 

媚びる女より男を諭す女の方がモテてる

昔の女性は、どこか男性に媚びていたり、調子を合わせているところがあります。男性もそのような女性が好きでした。最近は男性をたてたり、男性を諭すような女性を求めるようになってきました。

 

パパ活では、生活が厳しくても夢がある女性はもちろんですが、控えめなOLや地味な大学生などが人気が高いです。

 

また、家事や育児にに専念している主婦も人気が出ています。媚びる女や調子のいい女は、化粧も派手だったりします。今はナチュラルメイクなど薄い方がモテます。

 

私も最初と比べて、化粧やファッションも地味やおとなしいものに変えてから、稼げるようにもなりました。

 

最初の頃は話を合わせていましたが、あまりパパはいませんでした。途中からこうしたらいいんじゃない?などと意見も少しずつだしていたら、パパが増えてきました。

 

よく食べ、よく笑い、倫理観のある女は大人気

パパは、楽しんでくれる女性を選びたがります。つい食事で遠慮したり、緊張や人見知りで話もそんなにしないようだと敬遠します。私も最初はおすましして、そんなに食べなかったら、不評でした。

 

「そろそろ出ようか。」

 

「えっ、もうですか。」

 

「ごめんねっ。」と顔合わせの時に、あっさり時間前に切り上げられて、2回目に続かないこともありました。気にせずに食べたり飲んだり、明るく振る舞った方がいいという事をブログで学びました。

 

素直な振る舞いにしてから変わってきました。

 

私自身もおすましをしているよりも、気持ちも楽になったり、食事も楽しくなりました。それからパパも増えていきました。食事がメインの場となるので、よく食べたり、おいしそうに食べらりするような女性がモテるのは当たり前です。

 

話もするときも、あまりふざけたことやおちゃらけたことをいうのも、好かれないようです。

 

真面目すぎはダメですが、ある程度は倫理観や常識が求められているようです。失敗したときも、男性からニュースの話題も振られました。答えられなかったら、

 

「知らないんだぁ。」

 

「すみません。」それもダメだった要因かも…と思います。答えられなくて、突拍子な返事にならないようにするのも大切です。

 

お手当は一晩で5万円くらい

私の場合は東京の男性なので、相場は高いです。地方や田舎では1~3万円くらいです。結局安いので、パパの数をこなすしかありません。

 

私は5万円もらっています。なので、人数が少なくても稼げます。とはいっても、東京のパパが全員5万円ではありません。

 

1~3万円以内の時もあります。私は低額でもありがたく受け取っています。

 

毎晩会食の場を盛り上げるので多い時は120万円超える

パパ活をしていたら、いろいろな場所につれていってもらいます。カフェやレストランから、料亭やバーなどがあります。私はありませんが、温泉旅行にという女性もいます。それにパパと他の男性との会食にも呼ばれたりもします。

 

さすがにパパになっているとはばれないように会社の部下や友達としています。やっぱりおじさんばかりだから、私みたいな女性でも一人いたら、場の雰囲気が和やかになったり、華やかになるみたいです。

 

また、女性がいたら仕事の話は控えて、家族の話や雑談をしています。それでも十分パパには意味あるようです。私も特に面白いことを言わなくても、なんか盛り上がることも多いです。

 

2~3時間ほど会食したら、それでその場は終わります。あとは、パパと打ち上げみたいにバーとかで軽く飲むこともあります。でも、ホテルとかは誘われたことはありません。

 

会食に参加したら、お金もアップしてくれるので、ラッキーです。会食や宴会が毎晩というくらいの時がありました。その時はかなりの高額でした。

 

もしも、パパに会食に誘われたら、ぜひ参加してみてください。話を聞くだけでも意味はあると思います。

 

夜は遅くても2時には寝れているのでお肌もきれい

パパ活となると、パパとはいつ会うのか気になりませんか。私が会うのは、もう夜がほとんどです。

 

パパさんも昼間は仕事をしているので、平日で昼間に誘われることはありません。夜でも、19時頃から23時までの間がほとんどです。帰りは、自宅側まで送ってもらう車で送ってもらうこともあります。

 

全員車を持っていないので、電車で帰ることもあります。終電も気にしてくれてり、車でも時間を気にされる方が多いです。もともと、契約も2時間から3時間です。これを破る方はいません。たまに時間を越して、言われることもあります。

 

「延長していい?」

 

「ちょっとそれは、、、。」と困った顔をすると大抵は、切り上げてくれます。パパは紳士的な方を選んでいるので、それでわかってくれます。

 

朝方までということはありません。深夜2時までは大抵眠っているので、肌や美容にも安心です。

 

日中はちゃんとアパレルショップで短期バイトしてる

こんな生活では、パパ活だけで遊んでいるように思われそうですが、アパレルショップでバイトもしています。アパレルにも興味あるし、やってみて楽しいからです。他にも昼間の仕事もして金銭感覚もずれないようにしています。

 

バイトや昼間も働いているという方が、パパにも頑張っているねという目で見てくれたりするので、パパ活の理由を説明しやすいのです。それに、他のパパの存在を疑われることも避けられます。

 

パパ活の事情も変わってきています。港区などアピールの仕方は考えた方がいいです。私はいいパパがいるので、まだまだ続けていきます。

 

ハッピーメール

主婦でも人妻でもパパが見つかる

↓↓↓↓↓

公式サイト